parkour広島共済基金

制度の目的

日本で唯一の毎週末定期的練習会を開催し、青少年の健全な成長と地域社会への貢献を掲げるparkour広島では、全国に先駆けパルクールにおける事故への自己責任を超えた具体的対策を実施します。

内容

①練習会、教室参加者に一口100円からの共済金会員の募集(任意、開始前)

②週ごとに共済金残高の集計とparkour広島ウェブサイトパスワードページによる会員への残高照会

③支払い条件を満たす事項に対する申請への給付

※保障、サービスの向上のため、告知の上内容の変更を行う場合があります。

管理

共済金の管理は専用口座にて一括かつ透明な管理を実施、流用、資産運用等目的外への使用はありません。また残高については随時更新し、会員様にはパスワード付きの専用のページにて残高をご確認いただけます。会員情報は電子台帳にて管理し、お預かりした個人情報は厳重に管理し目的外の利用はいたしません。

会員

parkour広島練習会参加者parkour広島名義でのイベント出演、仕事への出演者で共済金を支払いウェブサイト残高照会ページのパスワードを持ち会員登録期限内の個人

会員登録

共済金の納入→会員情報の登録(メールで必要情報の送信)→会員番号とパスワードの発行

会員期限と更新

最終入金日から1年間が期限となり、新たな入金のたびに期限を更新

支払い条件

parkour広島練習会、parkour広島名義でのイベント、仕事での急激かつ外来の怪我

治療費実費分領収書(診断書必須)に対して提出時前日の共済金残高から最大10%を1回支払い(入院、複数回の治療、療養がある場合も含め1回のみ)

parkour広島練習会、parkour広島名義でのイベント、仕事での急激かつ外来の物品破損、人身障害

弁償、賠償実費分領収書に対して提出日前日の共済金残高から最大10%を1回支払い(継続的保障のある場合も最初の1回のみ

支払い

各種領収書、診断書確認→前日の残高確認→金額の確定→口座振り込み

制度に関するご質問、お申し込みはparkourhiroshima@gmail.comまでご連絡ください。